News

PRESS RELEASE 17. 12. 2018
「一般社団法人xDiversity」支援に関するお知らせ

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:落合陽一)は、JST CREST xDiversity(クロスダイバーシティ)プロジェクトの一般社団法人化及び同法人の設立趣旨の実現のために、代表取締役CEO落合陽一と取締役COO村上泰一郎をxDiversityに理事として派遣し、同法人の活動推進を支援することといたしましたので、お知らせいたします。

 

JST CREST xDiversityプロジェクト(代表:落合陽一)は、これまでAI技術の個人最適化技術と空間視聴触覚技術の統合を通して、人機一体による身体的・能力的困難の超克を目的に、超高齢社会であるこの日本においてテクノロジーを用いて社会課題を解決していくプロジェクトを推進してまいりました。

 

プロジェクト発足後、同プロジェクトメンバーは多様なバックグラウンドを持つ多くの方々のニーズに接することで、法人格取得の必要性を痛感し、平成30年11月30日に「一般社団法人xDiversity」を設立しております。
法人格の取得を通じて、今後、「一般社団法人xDiversity」は研究にまつわる様々な社会実装やライセンス化を一層加速させてまいる所存であり、当社は「一般社団法人xDiversity」の活動推進を支援してまいります。

 

■JST CREST xDiversityプロジェクトの概要

【戦略目標】急速に高度化・複雑化が進む人工知能基盤技術を用いて多種膨大な情報の利活用を可能とする統合化技術の創出
【研究領域】イノベーション創発に資する人工知能基盤技術の創出と統合化
【研究課題名】計算機によって多様性を実現する社会に向けた超AI基盤に基づく空間視聴触覚技術の社会実装

 

採択された研究提案は、若手AI周辺領域の研究者のコラボレーションによるEnd to Endのアプローチで、特に身体的困難や視聴覚的困難を抱えた人々の具体的な問題の解決に特化したAI設計・補助デバイスの設計を志向するものです。スマートフォンのような全員に同様の解決策を示す視聴覚技術ではなく、人機一体に向けた空間視聴触覚技術によって個人に最適化された手法で身体的困難や能力的困難超克を目指し、多様性の高いAI技術に関する基盤を構築します。

 

■会社概要

会社名:ピクシーダストテクノロジーズ株式会社
代表者:代表取締役 落合陽一
所在地:東京都千代田区神田須田町2丁目25番 山崎須田町ビル4階
設立:平成29年5月
事業内容:波動工学、デジタルファブリケーション、人工知能技術を用いた空間開発事業
URL: http://pixiedusttech.com/

 

■本件に関するお問い合わせ先

会社名:ピクシーダストテクノロジーズ株式会社
担当者名:村上泰一郎
Email: info@pixiedusttech.com