NEWS

聞こえの違いを繋ぐサービス「VUEVO(ビューボ)」、情報保障ツールとして厚生労働省に導入

JAPANESE ENGLISH
聞こえの違いを繋ぐサービス「VUEVO(ビューボ)」、情報保障ツールとして厚生労働省に導入

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:落合 陽一、村上 泰一郎)が開発した聴覚障がいや聞こえにくさがある人と聴者をつなぐサービス「VUEVO(ビューボ)」が、障害者差別解消法における合理的配慮として厚生労働省へ導入されました。

聴覚障害者と聴者の間には、聞こえの違いによって会議や研修を始め、複数名でのコミュニケーションが必要な場面においてコミュニケーションが難しいという課題があります。VUEVOは360°全方向から音声を集音しながら発話者の方向を特定するため、複数名の同時発話も「誰が」「何を」話しているかリアルタイムに表示され、スムーズなコミュニケーションが可能です。

情報保障ツールとしてVUEVOを導入することで、会議への参加率や理解度の向上、コミュニケーションの円滑化、それによる業務全体の生産性向上を期待しています。

VUEVOウェブサイト

https://vuevo.net

VUEVOの特徴

VUEVOは、独自開発のワイヤレスマイクと専用アプリケーションを用いて、聴覚障害や聞こえにくさがある人と聴者をつなぐサービスです。

会話内容を直感的に理解しやすいユーザーインターフェース
複数人の会話でも誰が何を話しているかわかりやすい表示を実現しています。

独自技術で開発した精度の高いワイヤレスマイク
独自のアルゴリズムにより、360°全方向からの音声を高精度で集音しながら、音声方向の解析と音声のテキスト化をリアルタイムに行います。

Chat GPTを活用したリアルタイム会議支援機能
会議の要点をリアルタイムで表示し、よりスムーズなコミュニケーションを実現します。要約内容は、会議が終わればwordなどでダウンロードし議事録として活用できます。

スマートフォンやタブレット、PC まで幅広いデバイスに対応
iOS、Androidに対応したスマートフォンやタブレットに加えて、オフィスワークでは欠かせないPCにも対応しています。

* VUEVO及び関連するロゴは、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社の商標又は登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 広報担当
お問合せ:https://pixiedusttech.com/contact

戻る
© Pixie Dust Technologies, Inc.