Pixie Dust Technologies, Inc

NEWS

第三者割当増資により総額約38億4千6百万円の資金調達を実施

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(本社:千代田区、代表取締役 落合陽一、村上泰一郎。以下「当社」といいます。)は、ベンチャーキャピタル、事業会社10社を引受先とした第三者割当増資の実施により、平成31年4月26日にシリーズBラウンドで総額約38億4千6百万円の資金調達を実施いたしましたので、お知らせいたします。

なお、当社は、平成31年3月29日に同日付けニュースリリースのとおり、商工組合中央金庫上野支店から総額10億円の期限一括償還型の融資契約を締結しており、同融資が全額実行された場合には、本第三者割当増資による調達額と併せて総額約48億4千6百万円の資金調達となります。

第三者割当増資による資金調達について

1.本資金調達の目的
当社は、当社独自の波動制御技術「HAGEN 波源」※をコアとして、デジタルファブリケーション、人工知能技術を用いたソリューションの共同開発等を行っております。この度の資金調達により、優秀な人材の獲得、研究開発の設備投資や知財戦略等の投資の拡充を行い、技術ポートフォリオの拡充及び事業パイプラインの推進を大きく加速させてまいります。 ※ 音・光・電磁波等のあらゆる波動によって計測・制御する技術

2.本第三者割当増資の引受先

・株式会社INCJ(本社:東京都千代田区、代表取締役 勝又幹英)

・SBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 川島克哉)が運営するSBI AI&Blockchain投資事業有限責任組合

・凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 金子眞吾)

・SMBCベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 石橋達史)が運営するSMBCベンチャーキャピタル4号投資事業有限責任組合

・NECキャピタルソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 今関智雄)と株式会社ベンチャーラボインベストメント(本社:東京都中央区、代表取締役 山中唯義)が共同運営する価値共創ベンチャー2号有限責任事業組合

・みずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 大町祐輔)が運営するみずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合

・グローバル・ブレイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 百合本安彦)が運営するKDDI新規事業育成3号投資事業有限責任組合

・合同会社K4Ventures(本社:大阪府大阪市北区、代表職務執行者 森本孝)

・第一生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 稲垣精二)

・株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員 山本敏博)


PDF
戻る
Copyright Pixie Dust Technologies, Inc. All Rights Reserved.