Pixie Dust Technologies, Inc

NEWS

AIによるデザイン生成技術「DeepWear™」を活用し、 2021年シーズン北海道日本ハムファイターズのグッズにデザイン提供 ~プロ野球界と初コラボ、AIデザインによるグッズ販売~

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(本社:千代田区、代表取締役:落合陽一、村上泰一郎、以下「PxDT」)は、AIによりデザインを高速かつ大量に生成できる「DeepWear™」*を活用したスポーツグッズ販売事業において、2021年シーズンの年間を通して、北海道日本ハムファイターズのグッズへのデザイン提供を行うこととなりましたので、お知らせいたします。

北海道日本ハムファイターズとの取り組みについて

PxDTが開発したAIによるデザイン生成技術「DeepWear」を用いて、ファイターズにマッチしたデザインを作り出しました。2021年のスローガン「01karat イチカラ」のデザインをベースに、「DeepWear」でTシャツのデザインを再構築しています。基調となる「01karat イチカラ」の要素をうまく取り入れつつも、タウンユースをコンセプトに普段使いできるようデザインしました。

今後も、最先端のAIによる世界に二つとないデザインを様々なグッズに提供いたしますのでご期待ください。
*販売サイトはこちら:https://shop.fighters.co.jp/shopping/feature/deepwear/

「DeepWear™」について

「DeepWear」は、深層学習によって各種デザインの特徴を捉え、そこから新たなデザインを生成する仕組みです。深いニューラルネットワークを構成する計算機が、多くのデザインを学習することにより、まるで優秀なアシスタントのように新たなデザインを次々と生成することができます。
球団のロゴ、パートナー企業の商品などを組み合わせたデザインや、背番号とキャラクターをかけ合わせたデザインなども可能となります。もちろん、カラーバリエーションや類似デザインなどの生成も可能なため、多くの選択肢からファンに喜ばれるデザインを選ぶことが可能となります。

*「DeepWear」は、ピクシーダストテクノロジーズ社の商標です。

戻る
© Pixie Dust Technologies, Inc.