Pixie Dust Technologies, Inc

Product & Service

Air Mount Eyepiece Air Mount Eyepiece

JAPANESE ENGLISH

“Air Mounted Eyepiece”は、拡張現実のための新しい光学シースルーHMDです。 今までのHMDに使⽤されてきた光学素⼦の代わりに、透過型ミラーデバイス (TMD) と呼ばれる光学素⼦を採⽤しました。 通常、空中映像システムや空中インタラクションシステムに⽤いられるTMDをHMDに応⽤する初めての試みの1つです。 既存のHMDとTMDを組み合わせることで、空中にHMDと同じ機能を作り出し、広視野⾓な映像を提供します。

<Advantages>

<Advantages>

ARゴーグルの⼀般的な視野⾓は20度から40度程度。 ⼀⽅で、VRゴーグルは100度以上の視野⾓が達成されています。 本⼿法では、VRゴーグルと同等の視野⾓を持つARゴーグルを実現できるため、広視野⾓なARゴーグルを設計する際に有効です。

<原理>

TMDは微細なマイクロコーナーリフレクターアレイから構成されており、映像ソースを⾯対称の位置に転写する機能を持ちます。 これを利⽤し、既存のHMDを転写することで、既存のHMDと同等の視野⾓を持つ光線群を空中で再⽣します。 加えて、⼀定の透過性を持つため、TMD越しに向こう側の景⾊を⾒ることもできます。

戻る BACK
© Pixie Dust Technologies, Inc.