Pixie Dust Technologies, Inc

Product & Service

Light Field Blender Light Field Blender

JAPANESE ENGLISH

Light Field Blenderはヘッドディスプレイ向けに設計された透過型のLight Field ディスプレイです。 DCRA (⾯対称結像光学系) を⽤いることで、視野⾓を損ねずに、透過性を保っています。

<Advantages>

ヘッドマウントディスプレイを使⽤する際に、輻輳調節⽭盾による"酔い"が⽣じることが知られています。 この"酔い"の原因は、⾒ている映像の実際の焦点⾯と仮想的な焦点⾯が⼀致していないことに起因しています。 本⼿法では、実際の焦点⾯を可変的に変化させることができるため、"酔い"を低減し、⽇常的に着⽤可能なHMDを実現することができます。 また、単レンズを使わずにマイクロレンズアレイを⽤いるため、薄型化と⼩型化が可能です。

<原理>

DCRAは微細なマイクロコーナーリフレクターアレイから構成されており、映像ソースを⾯対称の位置に転写する機能を持ちます。 ⼀⽅で、予め光線情報を計算し、それをマイクロレンズアレイで打ち分けることで、焦点⾯を変化させることができるLight Field ディスプレイが知られています。 本⼿法では、このDCRAとLight Fieldディスプレイを組み合わせることで、透過かつ焦点⾯が可変なHMDを実現しています。

戻る BACK
© Pixie Dust Technologies, Inc.