Pixie Dust Technologies, Inc

PROJECT

プロダクトディプロイ型事業

PDTが保有する技術ポートフォリオとパートナー企業が持つユースケースを掛け合わせることにより、世の中に溶け込む新しい製品を開発します。 波動方程式にもとづいて物理現象を解析する際に、設定する境界条件によって現れる現象は変わってきます。それと同様に、 PDTのコア技術である波動制御技術も、目的や使用環 境を設定することによって異なる実装にたどり着きます。その実装までの道のりをパートナー企業とともに踏破し、さらに製品化・量産化することによって社会に新たな価値を届けます。

空間開発型事業

PDTは空間のデジタル化に取り組むことにより、人や移動体の把握と制御を可能にする安全かつ快適な空間作りに貢献します。
多くの人々が行き交う現場や、今後ロボットを入れ込みたい環境について、まずその空間を把握(センシング)することが必要とされます。また一方で、そのようにして把握した結果にもとづいて適切なフィードバックを人やロボットに届けることも重要です。これらの需要に対して、適材適所な技術選定および技術開発を行う事業を構築しています。

xDiversity プロジェクト

PDTは身体的・能力的困難の超克とそれらに伴う社会課題の解決に向けて取り組む xDiversityプロジェクトに参画しています。PDTの波動制御技術は体験のパーソナル化や知覚能力の強化を実現することができます。例えば触覚情報の遠隔提示や音声情報・視覚情報の選択提示など、ユーザインタフェースを刷新するとともに、空間開発型事業との相乗効果によって課題解決を図ります。現場から課題意識を吸い上げ、実地検証を重ねる取組みをしています。

Copyright Pixie Dust Technologies, Inc. All Rights Reserved.