NEWS

音響メタマテリアル技術を応用した独自の吸音設計技術 iwasemi™、“空気は通すが音は通さない”遮音技術を第36回ものづくりワールド東京 機械要素技術展 に出展

音響メタマテリアル技術を応用した独自の吸音設計技術 iwasemi™、“空気は通すが音は通さない”遮音技術を第36回ものづくりワールド東京 機械要素技術展 に出展

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:落合 陽一、村上 泰一郎)は、2024年6月19日~21日に東京ビッグサイトにて開催される第36回ものづくりワールド 機械要素技術展に音響メタマテリアル技術を応用した 音響メタマテリアル技術を応用した独自の吸音設計技術 iwasemi™、“空気は通すが音は通さない”遮音技術を出展します。本展示会は、モータ、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械部品や、切削、プレスなどの加工技術、表面処理などが出展する展示会です。

機械要素技術展について

機械要素技術展は、モータ、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械部品や、切削、プレスなどの加工技術、表面処理などが出展する展示会です。

名称:第36回ものづくりワールド東京 機械要素技術展
日時:2024年6月19日(水)~21日(金)午前10時~午後6時 ※最終日は午後5時まで
会場:東京ビッグサイト 東4~6ホール
小間番号: E49-31
Webサイト:https://www.manufacturing-world.jp/tokyo/ja-jp/about/mtech.html

“空気は通すが音は通さない”遮音技術について

PxDTが開発した本遮音技術は、逆位相に散乱させる構造を持ったメタマテリアルを用いることで、入射した音波と逆位相の音波を生成し騒音を打ち消すことができるため、従来の技術では実現が難しかった「遮音性能」と「通気性」を両立することができます。主な特徴は下記の3つです。

① 高い「遮音性能」と「通気性」の両立
② 素材の選択自由度と加工自由度の高さ
③ 柔軟な遮音帯域
関連記事:https://pixiedusttech.com/news/news_20230424/

音響メタマテリアル技術を応用した独自の吸音設計技術 iwasemi™ について

iwasemi™(イワセミ)は、音響メタマテリアル技術にPxDT独自の吸音設計技術を応用することによって開発された吸音材です。iwasemi™吸音材には下記の3つの特徴があります。

① 吸音周波数特性の柔軟性
② 高い吸音率と薄型化の両立
③ 素材の選択自由度と加工自由度の高さ
関連記事:https://pixiedusttech.com/technologies/iwasemi/

本件に関するお問い合わせ

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 広報担当
お問合せ:https://pixiedusttech.com/contact

*iwasemi及び関連するロゴは、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社の商標又は登録商標です。

戻る
© Pixie Dust Technologies, Inc.